菊陽町社協からのお知らせ 地域福祉活動計画 ボランティアに関心がある方へ 高齢者の方へ 生活・家事・子育てでお困りの方へ




「こあら」では、生後6ヶ月から小学3年生までの 病気回復期のお子様を
お預かりしています。
温もりを感じさせる木の建物の中に保育室があり室内は、
大きな窓から沢山の光が差し込み手作りの壁面や飾りでお子様をお迎え
優しく見守っていく場所です。
お子様の不安やお母様方の心配が少しでも軽減され安心して
お預けが出来るよう心がけています。

◆利用時間

 月曜〜金曜 : 午前 8時から午後 6時まで  
 土曜      : 午前 8時から午後 5時まで
  ※前日の午後6時までに予約を お願いします
  ※日曜・祝日・年末年始は、お休みになります。

◆利用できる方

 生後6ヶ月から小学3年生までの、病気回復期の子ども。

◆対象となる病気

 かぜ・インフルエンザ・胃腸炎・水痘・手足口病・おたふく風邪等

◆利用料金

未就園児
保育園・幼稚園
小学生
 菊陽町内
2,000円
1,000円
2,000円
 町内勤務者
2,000円
2,000円
2,000円

※5時間未満のお預かりは、上記料金の半額になります。

◆登 録

 利用を希望される方は、事前に町に登録が必要になります。
 菊陽町役場  福祉課 096-232-4913
 ここからダウンロード  菊陽町病児・病後児保育事業利用申請書
               菊陽町病児・病後児保育事業登録申請書

◆お問合せ先

電 話 番 号
 ふれあい交流・福祉支援センター
 病後児保育室 「こあら」
(096)337-6876
 携帯アドレス
 (キャンセルの時のみ)

  ※キャンセルの時は、キャンセル待ちの方のためにも、必ずご連絡ください。

トップへ戻る

子育て中の母親が気軽に立ち寄って集い、
打ち解けた雰囲気の中で子育てや育児について語り合ったり
仲間づくりをしたりする場を提供します。

「ぴーす」では子育てアドバイザーが、子育て・悩み相談に応じます。
お気軽にお尋ねください。
また、年間通して子育てに関する情報の提供や子育て支援の講演会も
開いています。
皆さんの参加をお待ちしています。

◆開設日

 月・水・金  ※祝日・年末年始を除く

◆利用時間

 午前 10時から午後 4時まで  

◆利用できる方

 おおむね3歳未満の子どもと保護者

◆利用料金

 お茶代として、一家族100円

◆その他

 昼食は各自でご用意ください。
 駐車スペースが少ないので、徒歩又は、公共交通機関の利用、
 車の乗り合わせにご協力ください。

◆お問合せ先

電 話 番 号
 ふれあい交流・福祉支援センター
(096)337-6830

トップへ戻る

養育者が積極的に子育て支援サービスを利用することができない困難な状況にある家庭を支援するサービスです。

◆利用できる方

 出産後間もない時期(おおむね1年程度)の養育者が、育児ストレス、
 産後うつ病、育児ノイローゼ等の問題により、子育てに不安、
 孤立感等を抱える家庭、虐待の恐れがある家庭。
 児童の心身の発達が正常範囲内にないなど、将来においてしょうがいを招く
 おそれがある児童のいる家庭。
 などで、菊陽町に利用申請が認められた方です。

◆サービス内容

 産褥期(さんじょくき:出産後、母体が回復するまでの期間。
 通常6〜8週間。)の母子に対する育児支援や簡単な家事の援助
 未熟児や多胎児等に対する育児支援・栄養指導
 養育者に対する身体的・精神的不調状態に対する相談・指導

 若年の養育者に対する育児相談・指導

◆家庭訪問員

 育児支援や簡単な家事の援助については、子育て経験者やヘルパーが
 訪問します。
 産後うつ病、育てにくい子ども等具体的な育児支援に関する技術指導に
 ついては、保健師、助産師、保育士等が実施します。

◆菊陽町社会福祉協議会が提供するサービスの主な内容

 育児支援や簡単な家事などの援助

◆お問合せ先

 
電 話 番 号
 菊陽町ボランティアセンター
(096)232-4824

トップへ戻る