菊陽町地域支え合いセンター

平成28年10月より菊陽町社会福祉協議会内に「菊陽町地域支え合いセンター」を設置しています。

熊本地震災害で被災者された方に、安心できる日常生活を支え、生活再建と自立を支援するため、 被災者の個々の状況に応じた総合的な支援を行います。

センターでは生活支援相談員を配置して、仮設住宅やみなし仮設等にお住まいの方々を訪問し、専門機関などと連携してさまざまな相談やお困りごとへの対応を行っています。

主な活動内容

  • 被災者の生活再建のために必要な情報の提供
  • 被災者の個々の状況に応じた見守りや生活支援、応急仮設住宅における地域交流の促進等、被災者に対する総合的な支援の実施
  • 専門職員による訪問・相談事業を通した、被災者の心身機能のケアの実施

きくよーてらす

他の市町村から町内のみなし仮設にご入居されている方をはじめ、地震の被害に遭われたすべての町民の方々が利用できるフリードリンクの談話コーナーを菊陽町老人福祉センターロビーに平成29年4月10日(月)より設けています。
ご利用時間は10時から15時です。「ちょっとひと休み」「お友達とおしゃべり」・「誰かに話を聞いてほしい」等、理由は様々で構いませんのでお気軽にお立ち寄りください。

場所 菊陽町老人福祉センターロビー
住所 菊陽町久保田2623番地
曜日 月曜~金曜
時間 10時~15時

菊陽町地域支え合いセンターについてお問合せ

菊陽町で被災したみなさんの暮らしの困りごとなどのご相談を受け付けています。
お気軽にお電話ください。(土・日・祝のぞく8:30~17:30)

菊陽町地域支え合いセンター 096-284-1906
菊陽町社会福祉協議会 096-232-3593